まるでケーブル!通販でアメリカのキャンディを買おう

日本ではいま、空前の菓子ブームが巻き起こっています。以前はスイーツが女性の間で話題となり、世界各地のスイーツが買える時代もありました。現在は主に駄菓子と分類をされるアイテムとなり、安価で手ごろなものばかりです。日本だと煎餅やおかきなどがありますが、アメリカではジャンクフードに近いものばかりです。

そしてカラフルな色も特徴で、それを好まれる若い世代やお子さんが多くなりました。もっとも支持をされているのが、スプリング・キャンディという製品です。いったいどんなものかというと、まるで同軸ケーブルのような形状になっているのが特徴。通販ではケーブル・キャンディという名前で売られていることもありました。

味はイチゴやメロン・レモンなどがあって、そのまま指でつまんで口に入れるものです。ケーブル状なので渦巻きを作ったり、リングにして遊びながら味わえるのが魅力となっています。まだあまり量販店では販売をされていないので、通販で買うことをおすすめします。通販なら単品では買えないのですが、ボックスでも1000円程度しかしません。

さらに本国では辛味のあるペッパー風味が人気で、いわゆる罰ゲームに使用することも可能です。ケーブルのような面白い見た目がインパクトがあって、一度見たら忘れられません。最近は国内のメーカーでも独自に生産をしており、べっ甲飴の味わいです。きっとお子さんが夢中になって食べることも確かといえます。